じゃあそうしましょうよ

人に読まれる前提の言葉

夏の日差し

バスに乗ってると、屋根に日が当たって光る。久しぶりに見た気がした。去年の今頃は迫った手術に風景が目に入っていなかったんだろう。 去年の7月は入院するまでが一日一日長くてしんどかったのを思い出す。腰を痛めたり歯茎が腫れたり踏んだり蹴ったり。術…

耳が楽しい

博多大吉さんが切っ掛けで、たまむすびを聞くようになる。ピエール瀧さんの面白さを知ったり。ジェーン・スーさんの番組や、朝井リョウさんと高橋みなみさんの「ヨブンのこと」等好きな番組を開拓中。 先週帯状疱疹になってしまい、数日は人混みは避けるよう…

晴れたらやりたいこと

今週のお題「晴れたらやりたいこと」 そら洗濯。梅雨時は雨と雨の間隙を突いて洗濯する日を伺っている。晴れるまで待ってるとそのうち着られる服もなくなったりするので、曇りくらいなら強引に洗濯して風に当ててあとは部屋干ししたり。 それから散歩。でも…

昔の私よありがとう

先月、日本近代文学館で催された「声のライブラリー」で平田俊子さん、川上未映子さん、司会の伊藤比呂美さんのイベントに参加した。 平田さんの「か」の朗読への入り方は驚いた。今から朗読しますといった構えからではなく、雑談をしながらすっと入っていっ…

沼沼沼

今週のお題「私の沼」 私の沼 近藤真彦 ガンダム 小劇場 V6 ですな。 当時は「沼」という言葉を当てはめるのではなく、「夢中になる」。から「ハマる」だったと思う。「沼」には「出られない」という意味が含まれているように思っていた。 今手元にある広辞…

品川と羽田

東京に来てから、よく行く場所。関西にいた頃はエキュートの場所がわからなくて往生しました。スタバが見えているのに行き方がわからなかったり。関西から乗るとなんとなく東京駅まで行ってしまうので縁遠かった。京急と山手線、京浜東北線や東海道線もイマ…

代行

チケット詐欺に合った十代の女の子のブログを読んだ。まず「代行」を見ず知らずの人に頼むのがびっくり。「代行」って当たり前でよく行われていることのようだ。 自分に子供がいたら多分十代の頃だろうし、自分の子供が「代行」をSNS等で募ったりしていたら…

おやつ

今週のお題「おやつ」 おやつが主になることが多い昨今。おやつを美味しく食べるために御飯を食べることも、ある。 美味しいものをちょっとだけ食べる、贅沢。

初仙台

初仙台。落ち着いた街並み。お天気だけれど、風が冷たい。東京からだと1時間半でこれるのでいいな。関東に引っ越してきて東北が近くなったのは嬉しい。山形や秋田、岩手行きたいなー岩手。

私のカバンの中身

お題「私のカバンの中身」 お題スロットってあるんだ。すげえなはてな。 本:吉行淳之介著「原色の街・驟雨」 電源 ノート ボールペン タオル 口紅4本 鏡 ハンコ 飴 ティッシュ 薬 そんなもんかな 電源が重いけれど、万が一のことを思うと持っているに越し…

投稿

推敲してさっき投函してきた。客観的に詩を書くことは難しい。推敲も手元にあればずっと手を入れ続ける。手放しのタイミング。 「百年の散歩」多和田葉子著。一編ずつ読む。

隣で眠る人

芝居を観にいったら、劇中隣の人がほとんど寝ていた。疲れていたのかしら。早くに客席に来てずっとうとうとしていらした。 東京に来てから思うことの一つに、最近の東京のお客さんはよく笑いに反応するなあと。 関西にいた頃は、関西のお客さんは一つでも笑…

柔らかい肉

年を取ると、もっと限定すると閉経すると、体の肉が柔らかくなる。たるむわけである。掴んでも若い時なら痛いが、今では掴める。掴んで揺らせる。ゆらゆら。 たぷんたぷんと肉を揺らすと、がっかりするしちょっと面白い。これは張りがなくなるということ。張…

食事

食事が苦手だ。食べたいものが決められないし、それを決めるのも面倒。空腹になるまで待っていると、1日2食くらいがちょうどいい。 三食弁当作った方がいいのか、1日2食にしてみるか、食事の時間になると、考え事よりも食事のことが頭を占めるの、やめてほし…

人に読まれる前提の言葉

インターネットにこうして書き込むということは、自分以外の誰かが読む可能性がゼロではないということ。 誰にも読まれることのない小説と詩と日記を大量生産している私が、これからゼロではない原っぱにどれだけの文章を書くことができるのか。 当たり障り…

4月だよ

新年に書いた目標をすっかり忘れて生活していた。せめて詩だけはノート一冊分書き上げたい。 小説は142枚書いた。昔書いた190枚の小説を直して投稿しようと思う。 林芙美子文学賞と群像、来年新潮と文藝、すばるのどれかに投稿したい。

新年

今週のお題「2017年にやりたいこと」 ・「失われた時を求めて」 ・「罪と罰」「カラマーゾフの兄弟」「白痴」 ・「虚栄の市」 ・手持ちの本をすべて読む ・一年でノート一冊、詩を書く ・一年で1750枚、書くこと さて、出来るかな

病院

今年は病院に足を運んだ年でした。一番は入院手術。実質5月から8月までの三ヶ月間だったけれど、三ヶ月が一年のように感じられたことですよ。 耳の中でガサガサと音がするので耳鼻科へ行ったら、外耳の粘膜がただれているとのこと、塗り薬をもらう。今年は病…

12月31日

関西へ帰省。年末の羽田は初めて。殺伐としている。荷物を持った親御さんにしんどい子供。仕事を終わらせてくたくたの人。穏やかな天候が救い。明日は大阪から名古屋へ移動。明後日帰京。来年は東京で年越すぞー。

iPhoneからお盆

実家に帰ってくると、やることがなくて持て余し。テレビでは甲子園。ちなみに正月は箱根駅伝。今日はこの後多分喫茶店。お昼外で食べて、夜は何作ろうかな。 お寺さんを待つ午後二時。角田さんの「幸福な遊戯」を読む。外は目が開けられない程の眩さ。 帰宅…

20周年

ずるい書き方をしようと思う。 あんなに見返していたDVDも何度も聞いていたCDも買い溜めたグッズ類もみんなみんな引越の際に処分した。引越が決まって一週間経たないうちに処分した。 録画して大事に保管していたテレビ番組等のDVDも躊躇いなく処分。 20周…

今日で

東京に引越して一週間。この一週間、探し物ばかり。 最初は食器棚のビス。そしてファンクラブの会員証。 どちらも見つかったけれど、このことでほとほと探し物が嫌になった。 物を置く場所を決めてないからなんだろう。 生活改善は小さなところから始まって…

そして

東京の家で寝転がりネットをしている。 食器棚と台所が一応片付いたので、ちょっと一息。引越してから雨続きの天気も、ようやく晴れ。洗濯をし、ベランダからの眺めだけでは、東京という実感はまだなし。 旅行者気分。 どこへ行くにも道がわからず、迷いなが…

来週には

東京にいる。関西に戻る切符も家もない。まだ実感もない。 引越の準備で色々モノを整理して、炊飯器と掃除機を捨てた。御飯はビタクラフトの鍋で炊き、掃除は雑巾とクイックルとハンディワイパーで事足りる。 電話機も子機だけのミニマムなものにして、何か…

東京へ

引越が決まった。寝耳に水の転勤。東京へ。人生初の関東地方在住へ。 それにしても家が決まらず部屋は片付けても片付けても物が減った実感もなく。 果たして私は4月に東京に住んでいるのだろうか。

はてなブログ note などなど

noteのアカウントは取ったけれどもそれきり何もしないし見ていなかったので、何が出来るか ちょっと触ってみる。動画に音源、写真にテキスト。 新着や人気のものを見たり聴いたり読んだりしていたら、気持ち悪くなってきた。 人はこんなに言いたいこと歌いた…

失われた時を求めて

新潮社で行われている「村上さんのところ」。村上春樹さんの回答の中に、この本の名前があった。で興味を持って。 ちょっとネットで探すと、訳がいくつも出ている。比較したサイトがあったので、それを読んでちくま文庫のものを読むことにした。が、ほぼ絶版…

本屋大賞

今まで全く関心のなかった本屋大賞のノミネートに、吉田修一さんの「怒り」が選ばれていた。となると、他の本も気になるわけで。 西加奈子さんと伊坂幸太郎さんは何冊か読んだことがあるけれど、その他の作家は読んだことがない。これを機に手に取ってみよう…

ゴールドベルグ

初見でどのくらい弾けるかやってみたけれど、まあ指が動かない。というか、運指がままならない。特に左手。それでも弾いているうちに脳が活性化されてくるのを感じる。 指を動かすのって、本当にいいのね。とにかくホワイトデーまでに全曲弾けるようにならな…

手帳

3年前からモレスキン、去年から大学ノートを改造して10年日記、そしてとうとう今年からほぼ日手帳オリジナルに手を出す。モレスキンには毎日の出納帳と半券等のちょっとした紙切れを貼付ける雑記帳を兼ねていて、時々長文も書いたりしてたけれど、あまり…

ローカル路線バスの旅

再放送見て今日の本放送を楽しみに。大阪がスタートだったので、地名が知っている所ばかりで楽しく見る。路線バスって地味だけれど、その地味さを逆手に取った企画で楽しい。成功も失敗もちゃんと放送してくれるしね。どちらも必要以上にドラマティックに演…

iPhone6

長年使っていたPHSを転倒して壊したので、iPhone6に機種変更。画面が大きいわ綺麗だわ色々使えるわ、大変快適。ちょっと大きいので手に余るが、却ってしょっちゅう触らないのでよかったよかった。

たまむすび

博多大吉さん繋がりで、ここ一週間ほどポッドキャストでたまむすびを聴いている。パーソナリティの赤江さんは朝日放送から知ってるし、各曜日のレギュラーの方も竹山さん山里さんピエールさん玉袋さん、うまいキャスティングしてるなー。

12月ははじまり

今年はほぼ日手帳を初めて使用。勇みすぎて書きすぎ。ま、続かないかも。手帳に書いているほうが合っている。 なりたい自分になる ってなりたい自分になりたい? そんなに前向きで正しい強さは、回り回って毒々しい。 ほぼ日手帳にケンカを売るつもりで一年…

物語

4月に森田剛くんの報道を見掛けた時は、さほどでもなかった。ただ巨大掲示板を見ていると、週刊誌の記事を元にファンが森田くんの相手を特定していて、そのファンの情熱が怖かった。相手の職業がスキャンダラスなこともあり、あっという間にスレッドは回り…

博多華丸・大吉のなんしようと?

某動画サイトで見掛けて面白かったので、調べたら関西地方で放送があるようで。早速録画して見る。福岡の街ブラ番組だけれども、華丸さん大吉さんが九州で大変好意を持って迎えられているのが、番組の中で感じられてとても見ていて気持ちがいい。 後、はまっ…

ネットに

書き込むのがどうにも続かない。ちなみにノートに手書きで三行日記をつけて9ヶ月になる。どうしてこうも苦手なのか。手書きの方がすらすら書けて読み返さない。 カーソルの点滅が苦手というのは原因の一つだと思う。せかされているようで苦手。後、ネットに…

こういう時は

何も書かないことが一番。 真っ白なノート。ブログのアカウントを取る。アプリをインストールする。 可能性を手に入れる快感は商売になる。

やはり

日記は苦手。というか自分のことを書く(表記)するのが苦手。 コップを洗っていて、人差し指のささくれに気が付く。爪切りで切った方がいいと思うのに、濡れた手で何度が引っぱっているうちにぴーと皮膚が剥けて血が滲んでくる。少ししてから痛くなってきた…

サンダル

サンダルを履いたら靴擦れができませんか?私は出来ます毎回です。だからこれから私の足指には絆創膏が貼られています。靴擦れの出来ないサンダルはどこへ。

いよいよあいつが

来た。あついあいつがきた。 去年のお盆と次の週、「地球に殺されるー」と実感するほどの暑さがトラウマになっていて、今年は涼しい夏になりますようにと願っていたのだが、今年もまた暑いのだろうか。だが去年は「千年猛暑」と言われていたので、ニクいあい…

生まれて初めて

吉本新喜劇のチケット買ってしまった。なんばグランド花月で「すっちー新座長就任グランド花月」。 すっちーさんを知ったのは、関西の深夜番組「ごきげんブランニュー」での半沢直樹ならぬ「すちざわ」。半目のすちざわが堺さんに似ているのか似ていないのか…

実は

日記を書き出して八ヶ月になる。一日三行程で気候、行動、食事等。ノートで書けるものがネットで書けるのか。