じゃあそうしましょうよ

人に読まれる前提の言葉

本屋大賞

今まで全く関心のなかった本屋大賞のノミネートに、吉田修一さんの「怒り」が選ばれていた。となると、他の本も気になるわけで。

西加奈子さんと伊坂幸太郎さんは何冊か読んだことがあるけれど、その他の作家は読んだことがない。これを機に手に取ってみようかな。