じゃあそうしましょうよ

人に読まれる前提の言葉

病院

今年は病院に足を運んだ年でした。一番は入院手術。実質5月から8月までの三ヶ月間だったけれど、三ヶ月が一年のように感じられたことですよ。

耳の中でガサガサと音がするので耳鼻科へ行ったら、外耳の粘膜がただれているとのこと、塗り薬をもらう。今年は病院へ行くことにためらいがなくなった年かも。お年寄りが病院へ行くのが何となくわかった。わかりたくないけれど。

歯医者は前からさぼらずに行くようになったけれど(これも歯茎を腫らした経験から。痛い目を見ないと行動が改善されないのは如何なものか)、入院中食事の度に歯を磨いていたら、退院してもその習慣が抜けなかった。結果間食をしなくなってよかったかも。何か食べるとすぐに歯を磨きたくなる。口の中がさっぱりしないというか。歯ブラシソムリエのように、各メーカーの歯ブラシを試してみたり。

麻疹が突発的に流行った時は心配になって、病院で検査も受けました。結果抗体があったからよかった。手元に診察券ばかりが増えるってどうよ。持ってるだけで、手術した病院、耳鼻科歯医者皮膚科肛門科(手術した後切れ痔になった!)麻疹の検査した病院、健康診断で引っかかった病院、MRIを撮った病院、書き出しているだけで嫌になってきた。そりゃ医療費かさむよねー。アラフィフの私でもこんだけ病院にかかっているのだから。

健康が一番、無事が一番。来年は大きい出来事がありませんように。